NAVITRA and APRS
トピック

トップ フォーラム 掲示板 D710GS不調

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 年、 5 ヶ月前 ja5_ojf さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #328

    ja5_ojf
    キーマスター

    先日から、TM-D710のパケット送信時になにやらピッ、ピツ!と言う音が鳴っている事に気が付きました。

    マイクロホンのPTTを押した時にはその音は確認出来なかったのでそのままにしておいたのですが、軌跡を見てみると受信出来なかったポイントが何点かあり、ハンディでモニタしてみると音が少しおかしいような気がします。

    本格的に調べてみようと思い、PTTを押すと送信はするのですが、離しても送信している様子。これは変だと言う事で、マイクロホンのケーブル(安物LANケーブルの中継ですが)の引き回しを変えたり、操作部に繋がっているケーブルの引き回しを変えたりすると多少状態が変化します。RFが操作部に回り込みのような感じなのです。
    純正の接続ケーブルにはコアが入っているので、設計時からよく回り込むのがあったのでしょう。

    色々と試してはみたのですが、結局Nuvi360のWaypointデータ転送ケーブルにコアを入れて落ち着きました。IMG_2483

    よくよく考えてみたら、先日までハンディ用の1/4λホイップで運用していたのですが、先日1/2λのノンラジアルタイプに変更しました。この頃から回り込みが起こっていたような感じです。やはり輻射効率がいいのでしょうね。操作部に回りこむ波もその分強くなったため、誤動作を起こしていたようです。

    #370

    ja5_ojf
    キーマスター

    また似たような症状が起こるようになり対策をしました。

    今回もアンテナを交換した頃から、回り込みらしい音が出るようになりました。V.SWRが2.5程度あるのでこれもあまり宜しくないのです。2.5なら許容範囲かぁ………..
    アンテナの効率がいいのかも?しれませんね (^^;
    症状としては、144MHz帯で送信するとブーンと言うハム音のような音がスピーカから聞こえる感じです。

    144MHz帯はPOMトラッカーを取り付けているのですが、もしかしてこのケーブルに回りこんでいるのでは?と思い、コアを入れてみました所、止まりました。D710に使うケーブルには必需品のようです。コアだらけですね。

    本体の裏のミニDIN端子にトラッカーを挿しているのですが、一般に手に入るコネクタのブーツの外径が大きく、当ってしまい奥まで挿せません。モールドタイプの物が手に入ればいいのですが、なかなか無いですね。 あ、キーボードのコネクタは、ピン数が合うかもしれません。違ったかな? このPOMトラッカー、いつ送信しているか?解らないので不便なのです。 PTT連動のブザーでも付けてみようかと思っています。(あまり大きな音だと嫌ですね)

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Digital communications in amateur radio All Rights Reserved.